当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 夜中 | トップページ | 雷雨 »

2007年6月 8日 (金)

ガンダム コアシステムの余談

 突然ですが、“機動戦士ガンダム”話なんぞを書いて見たいと思います。

 “機動戦士ガンダム”製作時、スポンサーの玩具メーカ(“おもちゃのクローバ”かな?)から主人公メカを合体するもの(ロボット)にするよう要請があったそうです。

 しかし監督である富野氏は、合体ロボットにすることが嫌だったらしく、その話に難色を示していたらしんですが、ついに折れて合体ロボットにしてしまったらしいんです。

 で、出来たのが、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、“コア システム”なんだそうです。

 この“コア システム”ってのは、戦闘機である“コア・ファイター”が合体用に変形して、“ガンダム”ならば上半身の“Aパーツ”、下半身の“Bパーツ” と合体してガンダム”となる訳ですが、合体するときのシーンが派手な訳でもなく、合体ロボット物毎回の見せ場(ある意味手抜きの場)である合体シーンが “ガンダム”では余り無かったと思います。

 つまり、富野氏はスポンサーの意向に添いつつ、自分の演出も損なわないようにした訳です。

 しかし、あの合体構造は“やっつけ”的って感じがするんですが、よくそれでスポンサーが許可したなぁ、って今は思います。

機動戦士ガンダム DVD-BOX 2 (初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!

« 夜中 | トップページ | 雷雨 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、トビーと申します。

TB有難うございました。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム コアシステムの余談:

» 第11話「ガンダム」 [ロックの流行直行便!]
こんばんわ、ロックです。  【おとなのコラム】  【おとなのアート】 おとなのコ [続きを読む]

» 機動戦士ガンダムSEED 1/60 ストライクガンダム・ストライカーウェポンシステム [ガンダムSEED@ガンダムネットショップ]
ガンダムSEED@ガンダムネットショップのトビーです!ガンダムマニアの皆さん、集合です!どんどん、商品情報流しますよ!今日の紹介する商品は大人気の...機動戦士ガンダムSEED 1/60 ストライクガンダム・ストライカーウェポンシステムです。... [続きを読む]

« 夜中 | トップページ | 雷雨 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31