当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 心の琴線に触れたっぽいNews:21時36分 | トップページ | 携帯水没対処案(10) »

2007年8月 5日 (日)

携帯水没対処案(9)

携帯水没対処案(8)の続き

注意!!:ここに書いてある方法で確実に復活できるとは限りません。使用においては皆様方の自己責任にてお願いします。信じるか信じないかは、貴方次第です(都市伝説風)。

<<<FOMAカードになるべくデータを入れる>>>

 私は、Docomoのものしか分からない(他のキャリアを使ったことが無い)んで、Docomoのものに対してしか書けません。
 他キャリアメーカをご使用の方々、Movaご使用の方々には申し訳無いですが、ここではFOMA対象で書かしてもらいます。
 FOMAを使われている方ならご存知かと思いますが、FOMAには、もろもろの情報(って具体的には何だか分かってませんが)が記憶されているFOMAカードってものを使用しないと、携帯として使用できないですよね。
 んでもって、このFOMAカード、まぁ、ICカードって話らしいんです。
 また、これもFOMAを使われている方ならご存知でしょうが、一応FOMAカードにも電話帳なんかのデータを入れることはできるようです(って言っても私は入れてませんが・・・)。
 で、ですね、じゃぁ、何故FOMAカードにデータを入れとけば良いと思うのか、って話なんですが、これは私が携帯を水没させて、しかたなく機種変するとき、Docomoショップで私の対応した店員のネーちゃんが、水没したであろうそのFOMAカードを平気な顔して、新しい携帯に入れてたからです。
 まぁ確かに見てくれは、そう簡単に壊れそうも無さそうな気がするんで、そう言う意味では、ある程度水没に強いんだろうなぁ、って思う、そんな軽い感じなんですけどね。
 えっ、じゃぁ携帯に使えるメモリーカードへ入れれば良いだろうって?
 それはそうなんですが、って言うかそっちにも入れておいた方が良いとは思いますがね。
 バックアップする媒体は多い方が良いんですけどね、ただ、結局水没させてしまっている訳ですから、結局、壊れないって保証は無いんですよね。
 それに、どの媒体に何のデータが入っているかちゃんと管理して無いと、いざという時、バックアップした内容が古かったりして、何か支障があるといけないんで、少なくとも本体以外にバックアップを取っておいたほうが、より確実だと思いますがね。


『スキミングブロッカー2種セット シルバー』データ流出阻止!

↑まぁ、一応ICカードつながりって事で・・・。

携帯水没対処案(10)へ続く
「携帯水没対処案」を始めから読む

« 心の琴線に触れたっぽいNews:21時36分 | トップページ | 携帯水没対処案(10) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯水没対処案(9):

» 日焼け美人 浅尾美和 【映像ファイル】 [浅尾美和 日焼け美人 画像 動画 ファイル]
例年より遅い関東地方の梅雨明けが発表された8月だが、夏の太陽がまぶしいビーチに繰り出す人も多いはず。そこでオリコンでは、「日焼けが似合う美人・美男子」というテーマで調査を行なった。女性総合1位に選ばれたのは、プロビーチバレーボール選手の【浅尾美和】。2007年2月には『ファーストDVD「asao miwa」』を発売、オリコンが昨年10月に調査した【美人だと思うスポーツ選手ランキング】では、マリア・シャラポアに続き2位にランクイ... [続きを読む]

» スキミング [栃木銀行]
スキミング(Skimming)とは、近年のカード犯罪で最も多い手口の一つで、磁気カードに書き込まれている情報を盗み出し、まったく同じ情報を持つカードを複製して使用する犯罪です。 この犯罪の方法は、そのカードに記録されている各種の磁気データ(会員番号や口座番号など)等のカード情報を読み取る機能を持ったスキマー(スキミングマシンとも言う)という装置で被害者カードの情報を盗み取り複製カードを造ります。 信販会社などのクレジットカ�... [続きを読む]

« 心の琴線に触れたっぽいNews:21時36分 | トップページ | 携帯水没対処案(10) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31