当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« ヨット転覆し女児2人死亡 広島・江田島沖で6人乗り | トップページ | 交通事故死者163人 運動期間中で最少 »

2007年10月 1日 (月)

電脳コイル

 最近、あんまり観なくなったアニメなんですが、それでも、お話として気に入ると観てしまうのがアニメなんですねぇ。
 で、表題にもありますが、「電脳コイル」なるアニメが最近お気に入りなんで紹介します。
 お話としてはまだ途中なんですが、今から観てもなんとか話について行けるのではないかと思います。
 まぁ、今の段階で話として謎が多いので、途中から観ても、それなりに何とかお話について行けるのでは、って言う意味でもあるんですけどね。
 そんな訳で、どんなお話なのかはこちらをご覧下さい。

 で、あらすじをご覧くださったところで(えっ? ご覧になられてない・・・、まぁ気にしないで)このお話の”お気に入り”なところをお話しましょう。
 まず、その”世界観”が好きですね。
 なんといっても「電脳めがね」。
 あの「電脳めがね」ホントに有るんだったら欲しーなぁ。
 あれがあればどんだけ仕事がはかどることか・・・。
 ・・・、まぁ、そんな大人的な観点はさておき、もう少し”世界観”のお話をしましょう。
 当然子供が主人公の話なんで、子供の世界が表されているのですが、その表現が良くできているような気がします。
 少なくとも非現実な世界が描かれているのだけれども、描かれている世界は結構現実的な感じ、っていいましょうか・・・。
 次に、絵の感じが好きですね。
 いわゆる「ロリコン」的描画が多い昨今のアニメですが、「電脳コイル」は、そういう派手派手しい絵じゃないんですね。
 で、私はそういう絵柄の方が(っていうか画面的に観やすいってのもありますが)好きなんで・・・。
 そんな訳で、今回は「電脳コイル」の紹介をしてみました。
 興味を持たれた方がいらっしゃいました、ご覧になってはいかがでしょうか。
 多分、大人でもそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。
 ちなみに、TVではこちらで放送しています。


【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】電脳コイル 第1巻 [通常版] / アニメ

« ヨット転覆し女児2人死亡 広島・江田島沖で6人乗り | トップページ | 交通事故死者163人 運動期間中で最少 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル:

« ヨット転覆し女児2人死亡 広島・江田島沖で6人乗り | トップページ | 交通事故死者163人 運動期間中で最少 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31