当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« NY原油、97ドル台に反落 高値警戒感で利食い売り | トップページ | 不動が単独トップ 女子ゴルフ最終戦第1日 »

2007年11月22日 (木)

Excel/VBA備忘録(1)・マクロ有効・無効メッセージを表示させない

アドゲー天国エディタ(edita.jp)
ブログにビール注ぎゲーム「生一丁プレミアム!」を貼ろうキャンペーンはこちら

↑注)JavaScriptをONしないと表示されません。

 たまにエクセル(Micorosoft Excel)でマクロ(VBA)を使うこともあるんですが、昔使ったことがある手法があったとしますよね。

んで、その時すでにその手法を忘れてて、「どうだったかなぁ~?」とか言いながら、結局Webを探し回ると凄く時間と労力がかかるんで、とりあえず、自分用に、忘れたときのメモとして、ExcelやVBAの手法を書こうと思います。

 ちなみに、本文章についてご質問を承っても十分な回答を差し上げる自信は全くありません。

 疑問などがございましたら、本文末尾に参考にさせてもらったサイトのリンクを貼っておきますので、そちらを参照ください。

 では、本題に移ります。

 Excel2000のブックを開くとき、マクロ入りだったりすると、マクロを有効にするか無効にするかのメッセージが表示される方もおられると思います。

 これって、Excel2000の機能で、セキュリティレベルが設定でき、その設定が「中」のときに表示される(らしい)んですよ。

 で、まぁ、外部(ネット)とかからブックを持ってきたとき、そのブックがコンピュータウイルスとかに感染してるとイカンので、そういう機能があるんでしょうけど、もうこれは大丈夫だってブックに対していちいちメッセージ出されてもウザいだけなんですけど・・・、とか思う時もある訳ですよ。

 それとか、タスクかなんかで定時にブック開いて処理が終わった後、自動で閉じる、みたいなマクロ組む時とか、そのメッセージのおかげで処理が止まったりして、「何やってんの?」的なこともある訳ですね。

 んな訳で、そんなメッセージから開放される方法は無いのか?と思い、色々調べた結果、下記のようなことなんで、それを書いておきます。

◆デジタル証明書を作る
 まず、(Offiiceをインストールすると出来ている)「Office」フォルダにある「SELFCERT.EXE」を探して、これを起動します。

 「Create Digital Certificate」(日本語なら「デジタル証明書の作成」って出るようですが、私の場合は英語のメッセージが出ますんで)のダイアログボックスに、何かの文字を入れてOKボタンを押します(何か意味があるかも知れないんですが、よく分からないので、とりあえず覚えやすい単語とか入れれば良いかと思います)。

 ここでは「test」と入力したことにします。

 うまく行けば、「Self Success」(日本語なら「Self Cert成功」)っていうタイトルで「Successfully created a new Certificate for test」(”test”の部分は先の説明でダイアログボックスに入力した文字、ここでは例で”test”と入れたことにしたので、そう表示されるという例です。

 ちなみに日本語なら「testに対する新しい証明書が作成できました」となるようです)ってメッセージが出、OKボタンがありますのでこれをクリックします。

◆ブックにデジタル署名を設定する
 次に、マクロのメッセージを出したくないブックを起動します。

 メニューバーから「ツール(T)」→「マクロ(M)」→「Visual Basic Editor(V)」ってクリックしてVBのエディタを開きます(タイトルに「Microsoft Visual Basic -”ブックの名前”」(”ブックの名前”ってのはプロジェクトエクスプローラ(初期では表示されている右側のウインドウ、タイトルに「プロジェクト-VBAProject」って表示されている)で選択されたブックの名前が入ってると思います)。

 多分大丈夫だと思いますが、ブックを複数で開いている場合、さっき説明したタイトルのところの”ブックの名前”ってのが、希望するブックでなかったならば、これもさっき説明したエクスプローラ内に表示されている「VBAProject(”ブックの名前”)」(一番最上層にある)をクリックすることで、希望するブックを選択します。

 メニューバーから「ツール(T)」→「デジタル署名(D)」とクリックしますと、「デジタル署名」っていうメッセージが表示されると思います。

 で、そのメッセージに「選択(C)」ってボタンがあるんで、これをクリックします。

 すると、「証明書の選択」っていうメッセージが出、そこに現在ある証明書が表示されます。

 で、そこにさっき「デジタル証明書を作る」で作った証明書の文字を「発行元」欄で探し(例として”test”を探す)、それをクリックします(と、Windowsの環境が初期設定だった時の話ですが、多分青地、白文字反転するんですが、設定を変えている時は、まぁ、その環境に従って選択されたぞ、的に表示されるんじゃないかと思います)。

 で、そのメッセージの「OK」ボタンをクリックします。

 そうすると、そのメッセージが閉じると思います。

 んで、「デジタル署名」っていうメッセージが残ってると思いますんで、それの「OK」ボタンをクリックします。

 あとはVBのエディタを閉じて、ブックを保存してやればOKなはずです。

 一応、動作確認ってことで、試しに設定したブックを起動してみてください。

 もし、ダメなときは、こういったお話を懇切丁寧に説明くださっているセキュリティ(デジタル署名の問題)などをご覧なられまして参考にされてはいかがでしょうか。

(参考サイト(多謝):☆ Excelでお仕事!(Excel全般の解説サイト) ☆)


Excel VBA逆引き便利帖(コントロール編)

« NY原油、97ドル台に反落 高値警戒感で利食い売り | トップページ | 不動が単独トップ 女子ゴルフ最終戦第1日 »

Excel/VBA」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/9046978

この記事へのトラックバック一覧です: Excel/VBA備忘録(1)・マクロ有効・無効メッセージを表示させない:

» 桂銀淑転落人生の結末は薬物中毒で逮捕 [桂銀淑が覚せい剤所持で逮捕]
韓国出身の歌手桂銀淑(ケイ・ウンスク=45)が26日午後、都内の自宅で、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で警視庁の捜査員に逮捕された。 警察関係者によると、桂容疑者は今春から全国各地で精力的にコンサートを実施。今月中旬に実施した横浜公演を最後にオフに入り、この日は同居の母(85)と2人で自宅にいたところ、警視庁の捜査員が踏み込んだ。警視庁関係者によると、容疑を認めているという。今後は、覚せい剤の入手先など慎重に調べを進めて... [続きを読む]

« NY原油、97ドル台に反落 高値警戒感で利食い売り | トップページ | 不動が単独トップ 女子ゴルフ最終戦第1日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30