当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(4/6) | トップページ | 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(6/6) »

2007年12月20日 (木)

2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(5/6)

2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(4/6)の続き>

 コンサートが始まったばかりだと言うのに、すでに超盛り上がってしまった私が行った長渕さんのコンサートのお話なんですが、続けて書いて行こうと思います。

 前回の続きから、私の10m先に長渕さんが立っていて、そこからステージへ向かうには二つある内の通路のどちらかを通らなければならないってお話だったわけですが、いよいよ長渕さん御一行様がステージへ向かう時が来ました。

 この状況で、私は長渕さんの方を向いているんですが、右手が柵で隔てられた通路(こっちは超至近距離)、左手は柵が無い通路(こっちは結構遠い)・・・。

 今だから思うのですが、冷静に考えれば至極当然な事だとは思うんですけど、その時の私はただただ盛り上がっていてほぼ思考が停止してたと思います。

 そして、長渕さん御一行様は、なんと、私の右手へ移動し始めたのですっ!!
 
私は「な、長渕さんこっち来るぅ~っ!!」って思った瞬間、多分、完全に思考が停止したんじゃないかと思います。

 何故そう思うのかと言うと、このコンサートは友達(♂)と行ったんですね。

 で、今にして思えば、そのとき彼は私の手を引いて柵の方へ来い、っていう素振りをしましたが私はもう頭の中が”うわーっ!!うわーっ!!”って言葉で満たされていて、ただそれだけしか思いつかないって感じであり、その彼の素振りさえも意味が分からなかったんじゃないかと思います。

 ・・・そして、こっちに向かって走ってくる長渕さん。
 徐々に(視覚的に)大きくなってくる長渕さん。
 警備員に守られながら私の前を通り過ぎる長渕さん。
 日焼けした横顔、ステージ方向を真っ直ぐ見ている長渕さん。
 手を伸ばせば、届きそうな距離を駆け抜けて行く長渕さん。
 走り去って行く長渕さん。
 徐々に(視覚的に)小さくなって行く長渕さん。
 やがて暗闇に姿が見えなくなった長渕さん。

 ・・・そこには長渕さんの姿を追いながら、ただ呆然と突っ立ていた私。
 涙が込み上げて頬を伝う私。
 膝が崩れて椅子に座り込んだ私。
 
 ・・・ふと我に返ったら、自分の席に座っていないことに気が付いて、慌てて自分の席に戻ったんですが、それでも立つことが出来ず、椅子に座って下を向いて涙を抑えるのがやっとでした。

 それでも、しばらくしたら気分が落ち着いてきて、やっと立つことができたのですが、その時、えっ?っていう感じのことに気がついたんです。

 ・・・膝が笑ってる、膝が震えてる。

 ・・・その時、思いました、

 あ~、生きてて良かったぁっ!!って・・・。

 でも別に私自身、人生の先々を憂いて生きる意味を見失ってたわけでも無いし、今の人生をこのまま送るなら死んだほうがましだ、って思えるほどの不満も無いんですけどね。

 多分これは、心の奥底に、記憶の彼方に抑圧された色んな想いが思いがけなく叶ったとき、そこに鬱積していた欲求が爆発的に開放されたことによる歓喜なんだろうと思います。
 
子供の頃なら絶対考えられない、テレビやラジオの向こう側に居る、憧れていたその人が一瞬とはいえ、手を伸ばせば届く距離に居た・・・。

 それだけでも、膝が震えるほどもう嬉しくて嬉しくて・・・。

 ・・・しばらくその余韻に浸っていたのですが、はっ、と我に帰り、急いで立ち上がってステージを見ました。

 すると、すでに長渕さんは歌う態勢に入っていました。

 曲は、今度のアルバムの題名でもある「Come on Stand up」

 長渕さんのコンサートの場合(どのアーティストでも一緒だとは思いますが)、一緒に歌うってのが暗黙の了解みたいになってるんですね。

 で、まぁ、私もそうしているんですが、この時ばかりは一緒に歌うと涙が込み上げてくるんで歌うことができませんでした。

 また、この曲の2番の歌詞が、今の私の心境に合ってたってこともあって、とても一緒に歌うなんて出来ませんでした。

 ・・・自分勝手に超盛り上がった私の話ばかりで恐縮です。

 もう少し、今回のコンサートについて書きますんで、もう少しお付き合い下さいね。


《送料無料》長渕剛/時代は僕らに雨を降らしてる(CD)

 ”感動したっ!!”(By小泉元首相)
 って感じでクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキ

ング

2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(6/6)に続く>

« 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(4/6) | トップページ | 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(6/6) »

長渕剛 氏」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/9390713

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(5/6):

« 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(4/6) | トップページ | 2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand up! 追加特別東京公演に行った(6/6) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31