当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 栃本が3位で予選通過 W杯ジャンプ札幌大会 | トップページ | ブラウザをFirefoxにしてみる(4)リンクをクリックして別タブを開いてみる »

2008年2月 3日 (日)

杏村から

 トイレに入っている時(特に大の方ですが)、暇だなぁ、なんて思っていると、ふと、口をついて歌など歌ってしまう時があったりします・・・、私の場合は(別に誰が聴いている訳じゃないからしょうけど)。

 で、最近、口について出たのが「杏村から」っていう唄。

 これは、「中島みゆき」さんの唄なんですが、まぁ、知らない方が多いんじゃないかと思います。

 って言うのも、この曲って1980年に発売したシングル「あした天気になぁれ」のB面(今風にいうとCW)だったという、おおよそ普通には聴かない唄なので・・・。

 それと、どうもこの曲って研ナオコさんが歌っていたらしいんですが、私がそれを知ったのが、今、この文章を書いていたときだっていうくらいですから。

 で、まぁ、どうしてこの「杏村から」って唄がトイレで用を足している最中の私の口についたのかは分かりませんが、多分、これって私の子供の頃、好だった唄だから、ってことなんだろうなぁ、って思います(「三つ子の魂百まで」って感じですかね)。

 ところで、みゆきさんファンの間では、名曲に挙げられるこの唄なんですが、Webなんかで、この唄のどこが良いかって文章を見てたりすると、色んな観点から、この唄が名曲であると言われております。

 で、私はと言うと、子供の頃に聴いたときは、サビ前の、

 「明日は案外 上手く行くだろう 慣れてしまえば 慣れたなら」

 ってフレーズが何か好きで、今、口につくときも、このフレーズから始まったりします。

 あと、

 「街のねずみは、霞を食べて 夢の端切れでねぐらを作る」

 って、ところも好きでした。

 ・・・なにせ子供の事ですので、どーしてこのフレーズが好きか、だなんで、今では覚えていませんが、今ならば、感覚的ですが何となく分かるような気がします。

 ただし「感覚的」ですので、具体的に説明することは出来ませんが・・・。

 

(リンク先:Wikipediaアーティスト情報 ランキング - goo 音楽より)

↓「杏村から」収録


Singles

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキ

ング

« 栃本が3位で予選通過 W杯ジャンプ札幌大会 | トップページ | ブラウザをFirefoxにしてみる(4)リンクをクリックして別タブを開いてみる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杏村から:

« 栃本が3位で予選通過 W杯ジャンプ札幌大会 | トップページ | ブラウザをFirefoxにしてみる(4)リンクをクリックして別タブを開いてみる »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31