当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 杉山組は2回戦敗退 全仏テニス第7日 | トップページ | 「告発報復で解雇」と提訴 和民の元店員 »

2008年6月 2日 (月)

「ランボー 最後の戦場」(原題:Rambo)を観た

 シルベスタ・スタローンさんの映画、「ランボー 最後の戦場」を観てきましたので感想など書こうかと思います。

 ちなみに、このえいがは、15さいよりとしがしたのひとはみてはいけません(R-15指定なんで)。

 あらすじとしては、ミャンマーの軍事政権下、迫害される部族を救援すべく現地に向かった(アメリカの?)牧師会の人々が、軍部に拉致され、彼らを救出すべく牧師会が派遣した傭兵を、現地で生活していたランボーが雇われて現地へ運ぶが(こちらも参照下さい→ランボー 最後の戦場@映画生活)・・・、って感じの話でして、察しの良い方ならば、お話の内容がおおよそ見当つくのではないでしょうか。

↑あらすじ(リンク切れ御免)

 今回、この「ランボー 最後の戦場」を観て思ったのが、スタローンさん、元々描きたかったはずの、戦争の凄惨さ、悲惨さを描きたかったのかなぁ、なんて思います。

 まぁ、原点回帰って言うか。

 第一作の「ランボー」(原題:First Blood)は、そういった戦争が悲惨だとか、悲哀とかを描きたかったんだと思ったんですが、2,3作と進んでいくうちに、弓矢でヘリコプターを撃ち落したり、ランボーが戦車に乗り込み、低空で 飛んでくる戦闘ヘリコプタ(旧ソ連のミル?)と正面衝突させ、爆発、炎上したのにもかかわらず、ランボーは生きて戦車から出てきたって言う、呆れ返るほど不死身だったりとか、なんか方向がどんどん違う方へ進んでいたような気もしますね。

 で、まぁ、この「ランボー 最後の戦場」では、そういった戦争の凄惨さが映像に現れています。

 まぁ、色んなものが飛び散りまくるし、色んな所が千切れ飛んだり、色んなものが腐ったり、現地軍部の指揮官が「豚に喰わせろ」って命令すると、ホントに喰わせてみたりとか、下手なスプラッタ映画よりかキモい映像が満載です。

 ちなみに、何が飛び散りまくったり千切れたり、豚に喰わせるのかは映画をご覧になられると分かります(っていうか、前文で「スプラッタ映画」とか書いちゃってるんで、おおよそ見当はつかれるでしょうが)。

 少なくとも2,3作目のようなお話だと思って観に行くと、まず間違い無く裏切られます。

 ・・・では、そろそろ感想を書きたいと思います。

 まず、観終わった時、なんか気分が悪かったですね。

 「気持ち悪い」んじゃなくて「気分が悪かった」んです。

 そりゃ阿鼻叫喚のシーンは観てて気持ちの良いものでは無いんですが、そこにある、そのシーンとなる理由を無意識に考えたであろう時、「気分が悪く」なったんだと思います。

 多分、無意識下では、その仕打ちをする理由無いし、もし理由があるとすれば、ただ面白がっているのか、圧倒的な武力で恐怖で人の上に君臨したいっていう欲望か、それならエゴ以外の何物でも無い、ってその時は思ったんだと思い、私はそういうのが嫌いなんで、それで気分が悪くなったんだと思います、多分。

 最後に、今、それなりに冷静に考えると、そういう仕打ちをされる側は勿論のこと、する側に回るのもイヤだなぁ、なんて思い、戦争ってそういうものだとすれば、戦争ってやらない方が良いなぁ、って考えるんで、そういう意味では、この映画は反戦的な要素も含んでいるのかなぁ、なんて思います。


ランボー 最後の戦場 コレクターズ・エディション
(By 楽天)

↓「ランボー」シリーズ


ランボー

(By 楽天)


ランボー/怒りの脱出
(By 楽天)

ランボー3/怒りのアフガン
(By 楽天)

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 杉山組は2回戦敗退 全仏テニス第7日 | トップページ | 「告発報復で解雇」と提訴 和民の元店員 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ランボー 最後の戦場」(原題:Rambo)を観た:

« 杉山組は2回戦敗退 全仏テニス第7日 | トップページ | 「告発報復で解雇」と提訴 和民の元店員 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31