当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« Excel/VBA備忘録(13)何年かの間にある月の数を調べてみる | トップページ | 2008年 北遠の旅(2) »

2008年9月15日 (月)

2008年 北遠の旅(1)

 えーっと、突然ですが、最近、静岡県浜松市の北部へ行ってきましたので、その時の写真を、これから何回かに渡って紹介して行こうと思います。

 ところで、「北遠」(ほくえん)って何かって言いますと、地域の名前なんですね。

 昔、静岡県西部地方あたりのことを遠江国(とおとうみのくに)って言ったってこともあっただろうかと思いますが、今でも、この地域は遠州(えんしゅう)って呼ばれています。

 ちなみに、私が持っている古事記によると、都から近い琵琶湖を近淡海(ちかつあはうみ)、浜名湖のことを遠淡海(とほつあはうみ)って言ったそうで、これがなまって「とおとうみ」になったのかぁ、なんて思います。

 またまたちなみに、浜名湖って元々淡水湖(今は汽水湖)だったそうで、室町時代に大地震があり、その時、海と隔てていた部分が崩落して、今のような汽水湖になったそうで、その崩落した所は「今切口」(いまぎれくち)って呼ばれています。

 ・・・、おっと、お話が逸れてしまいました。

 お話を戻しましょう。

 で、遠州って言うと(私の認識では)静岡県の森町(講談とかで出てくる、「森の石松」の出身地)や掛川市(大河ドラマ「功名が辻」でも紹介されていましたが、戦国武将「山内一豊」が貰った街ですね)辺りのことを中遠(ちゅうえん)って言い、浜松市辺りは西遠(せいえん)って言います。

 んで、今の浜松市天竜区以北が北遠って呼ばれているって感じです。

 と、まぁ、北遠とは何か?ってお話はこれくらいにして、さっそく今回の道程を説明しましょう。

 基本的には、国道152号線を北上して、浜松市最果ての地、天竜区水窪(みさくぼ)町までの、道すがらにある観光名所(?)的なものを紹介しようかって思ってます。

 で、今回は、船明(ふなぎら)ダムと、その周辺を紹介しましょう。

 まずは船明ダムから。

D1000054

 船明ダムは、多目的ダムとして利用されているんだそうです。

 また、同ダムではマリーナがあり、静岡県で開催された「NEW!!わかふじ国体」のボート競技の会場となった場所でもあります。

 で、その周辺にあるお店を紹介しましょう。

 

D1000053

 写真の角度が悪いんで申し訳ありませんが、フレンチレストラン「船明荘」さんです。 

 フレンチと日本料理が楽しめるお店のようです。

 あと、地図を貼っておきます。

詳しい地図で見る

 とりあえず、今回はここまで。

 次回は、もう少し北上します。

 (リンク先(多謝):Wikipediaフレンチレストラン【船明荘】Yahoo!Japan)

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキ

ング

« Excel/VBA備忘録(13)何年かの間にある月の数を調べてみる | トップページ | 2008年 北遠の旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 北遠の旅(1):

« Excel/VBA備忘録(13)何年かの間にある月の数を調べてみる | トップページ | 2008年 北遠の旅(2) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31