当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 2008年 北遠の旅(1) | トップページ | 2008年 北遠の旅(3) »

2008年9月16日 (火)

2008年 北遠の旅(2)

 えーっと、静岡県浜松市、国道152号線をひたすら北上し、浜松市最果ての地、天竜区水窪(みさくぼ)町までの道すがらにある、観光名所(?)的なものを写真と地図を使って紹介しようっていうこのシリーズ、今回は、前回紹介しました船明(ふなぎら)ダムにある道の駅「花桃の里」周辺を紹介しましょう。

 まず、道の駅「花桃の里」から。

D1000050

 まぁ、ここには地元産品なんかが売ってます。

 で、バイクツーリングされる方々の休憩場所なんかに利用されてます。

 この日も、結構ツーリングの方々が休憩されてましたね。

 んで、建物の向こうに見える橋みたいなものですが、

D1000049

 まぁ、橋なんですけど、これは「夢の掛け橋」っていう、なんともロマンチックな名前の橋で、歩行者専用の橋、まぁ、遊歩道です。

 ちなみに、この橋の橋脚部分(のみ)は、JRが国鉄時代の頃、二俣線(現在の天竜浜名湖鉄道)西鹿島駅からJR飯田線、天竜区佐久間町の中部天竜駅への区間を「佐久間線」として計画していて、実際ある程度着工もしていたらしいんですが、採算が取れないってことで計画が中止になった、いわゆる「未成線」の名残らしいです。

 で、この「夢の掛け橋」を「花桃の里」から渡ろうと思った場合、建物の横の階段を上ります。

 んで、その階段の脇に、

D1000048

 案内板がありますので、お越しの際は是非ご利用ください。

 でもって、橋を渡ってみると、

D1000047

 こんな感じです。

 で、まぁ、橋からの眺めは、

D1000046

 こんな感じです(なんだか分からないかも知れませんが)。

 この時は夕方だったって事もあるかも知れませんが、湖面を渡る風が結構心地よかったです(橋自体は湖面から結構離れてますが)。

 あと、地図を貼っておきます。


詳しい地図で見る

 そんな訳で、次回はさらに北上します。

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキ

ング

« 2008年 北遠の旅(1) | トップページ | 2008年 北遠の旅(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 北遠の旅(2):

« 2008年 北遠の旅(1) | トップページ | 2008年 北遠の旅(3) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31