当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 虐待で死亡のお年寄り27人 07年度、厚労省調査 | トップページ | サッカーACL準決勝 祝福される遠藤と浦和GK »

2008年10月 8日 (水)

ASIA(エイジア)「詠時感(エイジア)-時へのロマン-」(原題:ASIA)を聴く

 昔々(80's)のバンドでASIA(エイジア)っていうバンドがあったんです(って言うか今でもあるけど)。

 で、このバンドのファーストアルバムである、日本語タイトル「詠時感(エイジア)-時へのロマン-」っていうアルバムを今回紹介しようかと思います。

 で、こんな大昔のバンドのアルバムを紹介しようかなぁ、なんて思い立ったのには、二つほど訳があります。

 まず、一つ目に今年(2008年)、オリジナルメンバー(欧米のバンドはメンバーの出入りが激しいんで・・・、結成当初のメンバーでって意味)で再結成、アルバム発売、来日してコンサートをするってのをフジテレビの「とくダネ!」って番組で、番組冒頭、司会者の小倉智昭さんが、朝一のテンションとは思えない、頭のてっぺんから出てるかと(まぁ、出やすいかも・・・)思うような声&ハイテンションで、そのことを紹介していたこと。

 で、二つ目に、このASIAってバンドのファーストアルバムである、日本語タイトル「詠時感(エイジア)-時へのロマン-」ってアルバムが好きなこと。

 と、まぁ、そんなトコです。

 しかしまぁ、「詠時感」を「エイジア」と読ませるとは・・・、昔の洋楽の日本語タイトルって凄いセンスしてますよねぇ。

 ロックバンド(たしか「スーパーメタル」バンドとか言ってたような気がしますが)のヴァン・ヘイレンのアルバムなんか、原題が「VAN HALEN」なのに、何故か日本語題が「炎の導火線」とか、随分と物騒な名前を付けられたりしてますからねぇ。

 とーと、お話が逸れました。

 アルバムのお話に戻しましょう。

 私的には「HAET OF THE MOMENT」の間奏のギターは好きですが、全体的にちょっと曲調が軽快かなぁ、なんて思い、どっちかって言うとダイナミック感がある「ONLY TIME WILL TELL」が好きで、良く聴いていました。

 ちなみに、先日、テレビを観てたらマグロ漁船のドキュメンタリー番組中、マグロが釣れたシーンで「HAET OF THE MOMENT」が流れてました。

 ・・・、うーん、「なんだかなぁ」(阿藤快さん風に読んでね)って感じですが。

 まぁ、そんな訳で、興味を持たれた方は一度お聴きになられてはいかがでしょうか。

 

 
エイジア/詠時感~時へのロマン
(By 楽天)

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

« 虐待で死亡のお年寄り27人 07年度、厚労省調査 | トップページ | サッカーACL準決勝 祝福される遠藤と浦和GK »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 虐待で死亡のお年寄り27人 07年度、厚労省調査 | トップページ | サッカーACL準決勝 祝福される遠藤と浦和GK »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31