当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« ジャーニー(JOURNEY)のアルバム「フロンティアーズ」(FRONTIERS)を聴く | トップページ | 本気でネコに襲われてみた(You Tubeより) »

2008年10月12日 (日)

そして星へ行く船(新井素子)を読んだ

 新井素子さんという小説家の方の作品で「星へ行く船」シリーズってのがあります。

 今回は、このシリーズの「そして星へ行く船」って作品を紹介しましょう。

 ちなみに、本作品はSFに分類されると思われ、本の表紙に「ロマンチックSF」と題されております。

 で、あらすじとしては、・・・

 森村あゆみは、何故か彼女の憧れ「レイディ」によって、あるビルの一室に軟禁されてしまった。

 憧れの「レイディ」に、何故こんなことをするのか、と、問う森村あゆみ。

 対する「レイディ」は森村あゆみにある仕事の依頼を持ちかける。

 その仕事とは、彼女の想像を絶する途方も無いものだったっ!!

 果たして森村あゆみは、その仕事の依頼を受けるのか?

 森村あゆみの運命や如何にっ!!

 ・・・、って感じです。

 うーん、このあらすじだと、なぁーんと無くは面白そうに感じるかなぁ、なんて思います。

 このお話で、主人公であるあゆみさんの秘められた「何か」が明らかになったり、また、そのことによって・・・、おおっと、これ以上は書けませんっ!!

 あと、あゆみさんと探偵事務所の先輩である(山崎)太一郎さんとの関係なんかも・・・、おぉっと!!、こいつも書けませんねぇ。

 続きは、小説にてお楽しみください。

 ちなみに、このお話は前作「逆恨みのネメシス」の続き的、って言うか続きなんで、「逆恨みのネメシス」も読まれたらよろしいかと・・・。

 

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

くつろぐ FC2ブログランキング 人気ブログランキ

ング

« ジャーニー(JOURNEY)のアルバム「フロンティアーズ」(FRONTIERS)を聴く | トップページ | 本気でネコに襲われてみた(You Tubeより) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

新井素子さん作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして星へ行く船(新井素子)を読んだ:

« ジャーニー(JOURNEY)のアルバム「フロンティアーズ」(FRONTIERS)を聴く | トップページ | 本気でネコに襲われてみた(You Tubeより) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31