当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 小室哲哉プロデューサー逮捕へ 著作権譲渡で5億詐取容疑 | トップページ | 成功のセオリー (船井幸雄)を読む »

2008年11月 5日 (水)

「レッド・クリフ PartⅠ」(赤壁、RED CLIFF)を観た

 えーっと、映画「レッド・クリフ PartⅠ」(赤壁、RED CLIFF)を観てきましたんで、そのことを少し書こうかと思います。

 まず、あらすじからなんですが、まず下記URLをご覧下さい。

 http://redcliff.jp/index.html

 ・・・、最近、私があらすじ紹介するって言って、結局URL貼ってるだけなんですが、私があらすじを書くと、なんか伝わらない気がするんで、公式サイト観てもらったほうが早いかなぁ、なんて思ってつい貼ってしまうんですねぇ、これが。

 で、こちらも参照下さい。

 リンク:レッドクリフ Part I@映画生活

 あ、いや、決してメンド臭いってワケじゃないんですよ。

 でもまぁ、絵的「赤壁の戦い」って言ったらマンガとかでも見たことがあるし、人形劇とかでも見たことがあるような気がしますが、って感じでご存知 の方も多いのでは無かろうかと思いますんで、今回は敢えてあらすじは映画の公式サイトでご覧頂いた方がよかろうかとも思います。

 ・・・、えーっと、そんな訳で(どんな訳だ?)感想っていうか思ったことを書きます。

 「赤壁の戦い」って言ったら、「曹操」、「諸葛亮孔明」、「周瑜」、「魯粛」、この映画でどこまでヤるのか分かりませんが、「関羽」ぐらいがまぁ、重要な役だと私は思っています(まぁ、「黄蓋」も重要だと思いますがね)。

 んで、この「諸葛亮孔明」役が、かの金城武さんで、ジョン・ウー監督の映画に金城さんが出演されるってのも、ちょっとびっくりですが、孔明の役ってのが、またまたびっくりですね。

 なんつっても、「赤壁の戦い」は孔明がいなければ成立しない話なんで、主役級の扱いですね。

 また、他にも「周瑜」の武官、「甘興」役で中村獅童さんが出演されてます。

 これまた、ちょっとびっくりですね。

 しかしまぁ、役作りが「男たちの大和」の「内田」さんみたいな感じだったのはなぁ、なんて思いますが。

 他にも、トニー・レオンさん(「周瑜」役)なんかも出演されてたりします。

 で、映像的にはグリグリっていうかゴリゴリの(この表現で分かってもらえるだろうか?)CG満載で、ド迫力です。

 ジョン・ウー監督得意のスローモーションの戦闘シーンとか(ハトは飛びませんが)、なんかも健在です。

 あ、ちなみに、この映画でもハトは出てきますよ。

 あと、やっぱ中国人の監督って(監督の力量かは分かりませんが)映像が綺麗ですねぇ。

 特に、コントラストを強調する構図なんか撮ると、とっても綺麗に撮られます。

 まぁ、これは物語には関係無いんで書いても良いかと思いますが、この映画でも黒い壁の前に立つ白いハトの構図があったんですが、とっても綺麗に撮れてました。

 そう言うと、この映画とは関係無いんですが、チャン・イーモウ監督の「HERO」とか、「LOVERS」とかの映像も好きです。

 えっ?映像は良しとしてお話は、って?・・・、うーん、それは聞かないで下さい。

 おっと、お話が逸れてしまいました、「レッド・クリフ」のお話でしたね。

  で、物語的には、って言うと・・・、まぁ、「赤壁の戦い」なんで、「物語りの内容を書いてネタバレしないって言ったらウソになる」、って書いておきます(意味分かるかなぁ)。

 まぁ、そんな訳で興味を持たれた方は、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 ちなみに、この映画の続編「レッド・クリフ PartⅡ」は2009年4月公開だそうです。

 (リンク先(多謝):レッドクリフ



レッドクリフ Part1 Standard Edition
(By楽天)

レッドクリフ Part2-未来への最終決戦- スタンダード・エディション
(By楽天)

 ↓↓↓↓赤壁の戦い収録 ↓↓↓↓



三国志(第13巻)
(By楽天)

↓画像が綺麗なんで、ついでに紹介 ↓



HERO(DVD) ◆20%OFF!
(By楽天)


LOVERS スペシャル・エディション
(By楽天)

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 小室哲哉プロデューサー逮捕へ 著作権譲渡で5億詐取容疑 | トップページ | 成功のセオリー (船井幸雄)を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レッド・クリフ PartⅠ」(赤壁、RED CLIFF)を観た:

« 小室哲哉プロデューサー逮捕へ 著作権譲渡で5億詐取容疑 | トップページ | 成功のセオリー (船井幸雄)を読む »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31