当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« Smart Vision 復活計画(2)音声がダブる(「VIDEO」再生時、TVの音声とか)の設定方法 | トップページ | 長渕さん情報(6)コンサートツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI TOUR 2009」の予定(オフィシャル) »

2009年5月20日 (水)

映画「天使と悪魔」(原題:ANGELS & DEMONS)を観た

 映画は基本的に字幕で観ます。

 吹き替え版観るときって、

 『字幕読むのイヤっ!!』

 とか、

 『漢字読めないしぃ~』

 って言う、おネェちゃんと一緒に映画を観に行く時だけですね。
 ・
 ・
 ・
 えっ?『突然何言ってるの?』ですって?

 うーん、実はですねぇ、Niftyさんの『コネタマ』ってのに参加してるんですね。

 コネタマ参加中: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

 と、言う訳で、このたび、映画『天使と悪魔』(原題:ANGELS & DEMONS)を観てきましたんで、そのことを書きましょう。

 まず、あらすじの紹介はYouTubeさんの予告編で紹介しましょう。

 また、こちらも参照下さい。

 リンク:天使と悪魔@映画生活

 と、あらすじを紹介しましたところで、お話を進めます。

 この映画、監督がロン・ハワードさんって言う、いわゆる”前作”の『ダ・ヴィンチ・コード 』の監督さんなんですね。

 ロン・ハワードさんって言ったら、それ以外にも『スプラッシュ』、『コクーン』、『バックドラフト』、『アポロ13』なんて、話題になったり、ヒットしたり、アカデミー賞獲ったりしてる作品なんかも手がけられています。

 んでも『ガン・ホー 』ってのも作られてて、これって結構ヤバくない?(監督の軌跡として)って感じの映画なんですけどねぇ。

 と、まぁ、そんなロン・ハワードさんですが、今回、やはり『ダ・ヴィンチ・コード 』の後だけに気合入ってるって言うか、『なんちゅーか、本中華』(古っ!!)。

 気合入りすぎて、何か空回りしてるんじゃない?って印象を受けたんですけど、これは多分、私の気のせいかと思います。

 後半、怒涛のごとく場面展開して行くのはスピード感があって良いかなぁ、なんて思いましたが、そのスピード感に、映画観ながらも、なんか『笑う犬』の『大嵐浩太郎』が持ってる扇子に書いてある『まいていこう!』ってのを思い出してしまったのはなぜでしょうか?

 そんな、なんだか訳が分からないことを考えてる間に、ふと気が付いたことがあります。

 この映画って音楽が凄く良いんだなぁ、って。

 ともすると、そのスピード感に訳が分からなくなってしまいがちなんじゃないかと思うんですが、音楽が、その場面の説明をしてくれてるって私は思いました。

 この映画の音楽監督さん、 ハンス・ジマーって言う方なんですが、経歴を見ると『レインマン』、『ブラック・レイン』、『ドライビング Miss デイジー』、『ライオン・キング』、『クリムゾン・タイド 』、『ミッション:インポッシブル2 』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』、『ダークナイト』・・・。

 まぁ、スゲー経歴。

 なんか妙に納得してしまいました。

 私的に、映画の音楽監督、監修って言えばジョルジオ・モロダーさんぐらいしか印象に無いんで、まぁ、世の中にはまだまだスゲー人も居たもんだなぁ、なんて感心しましたね。

 ・・・あ、お話の内容を書いてない。

 うーん、このままだとスタッフさんや演者さんのお話とかに終始してしまいそうなんで、そろそろ物語りの感想を書きましょうかね。

 そぉだなぁ・・・。

 まぁ、多少お話的に無理なところもありますが、それは映画の演出の事なんで、「そういうことにしておこう」ってすれば、それなりに観られますから、突っ込みなど入れないように。

 に、しても映画の予告編って作るのうまいなぁ、って思いますね。

 あれ観るとつい観たくなっちゃうもんなぁ。

 ・・・、あ、こんな事書くと本編が面白くないみたいになっちゃう・・・。

 いやいや、本編も、これはこれで面白いと思いますんで(特にラストが)、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、一度、ご覧になられてはいかがでしょうか。

 少なくとも私は、「もう一回観ても良いかなぁ」なんて思いましたんで。

 (リンク先(多謝):YouTubeWikipedia


・・・もっと見る

天使と悪魔 コレクターズ・エディション(By 楽天)
・・・ もっと見る

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« Smart Vision 復活計画(2)音声がダブる(「VIDEO」再生時、TVの音声とか)の設定方法 | トップページ | 長渕さん情報(6)コンサートツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI TOUR 2009」の予定(オフィシャル) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「天使と悪魔」(原題:ANGELS & DEMONS)を観た:

« Smart Vision 復活計画(2)音声がダブる(「VIDEO」再生時、TVの音声とか)の設定方法 | トップページ | 長渕さん情報(6)コンサートツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI TOUR 2009」の予定(オフィシャル) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31