当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 元カノと久闊を叙しそこねる | トップページ | 寝技 »

2009年8月 7日 (金)

続・星に願いをかけるには、いつ頃が良いのかを考えてみた

 2年振りくらいに、この記事を書きます。

 ↓前の記事
 星に願いをかけるには、いつ頃が良いのかを考えてみた

 本年8月12日から13日、13日の夜中から未明、特に午前2時頃、北の空を見ていると結構流れ星が見られるかも知れません。

 と、いうのも下記リンクによると『ペルセウス座流星群』っていう現象が起こるとのこと。

 ↓情報元
 リンク: 夏の風物詩 ペルセウス座流星群の流れ星を数えよう!

 ちなみに、この『流星群』ってのは『ペルセウス座流星群』以外にも、一年の間に何回か起こる現象で、彗星とかが地球の軌道上を横切ったとき、その彗星とかが撒き散らした塵の中を地球が通過するときに起こるんだそうです。

 その規模は、毎年違って、観測される流星の個数としては、一時間に数個の時もあれば、数十個、数百個の場合もあるそう。

 また、上記でリンクを貼ったサイトさんによると、今年は観測する条件が比較的良いとのこと。

 

 そんな訳で、普段の生活の慌しさから離れて、たまにはゆっくりと夜空を眺めるのも良いかも知れませんね。

 こんなことでも無いと、夜空を眺めることなんか無いですからね、私の場合なんかは。

 で、もし、この『流星群』に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、『流星群』の情報が書かれているサイトさんのリンクを貼っておきますんで、ご参考までに。

 リンク:日本流星研究会

 (リンク先(多謝):AstroArts - アストロアーツ日本流星研究会

 



ステラナビゲータ Ver.8
(By楽天)

↑天文シュミレータです。

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 元カノと久闊を叙しそこねる | トップページ | 寝技 »

天体・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・星に願いをかけるには、いつ頃が良いのかを考えてみた:

« 元カノと久闊を叙しそこねる | トップページ | 寝技 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31