当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« オタマトーンにメロメロ♪ ココログニュース:@nifty | トップページ | 小説「ダーティペアの大帝国」読了 »

2009年11月22日 (日)

バラエティ番組に意見書提出

リンク: バラエティ番組に意見書提出.

 まぁ、昨今のバラエティー番組と言えば、その内容について色んな物議がかもし出されていると私は認識しています。

 事実、放送されている番組内容の倫理とかを審査するBPO(放送倫理・番組向上機構)って機関にはバラエティー番組についての”問い合わせ”(まぁ、苦情ですね)が多いんだそうです。

 そんな中、”放送倫理”って観点からだと思いますが「最近のテレビ・バラエティー番組に対する意見」って言う意見書をBPOが発表したとのこと(原文は以下リンクを参照下さい)。

 リンク:http://www.bpo.gr.jp/kensyo/decision/001-010/007_variety.pdf

 この文章、砕けた書き方で、それなりに親しみ易いかと思います。

 制作側の方々も、視聴側の方々も、一度この文章をお読みになられてバラエティー番組ってどうあるべきか、って考えるも、また面白いかな、なんて私的には思います。

 

 で、テレビとか、バラエティー番組とかについての私の考えなぞ、少し書きたいと思います。

 

 私としては、テレビって家庭内に入り込んだ”社会の窓”だと思ってます。

 社会の様々な出来事、人々の考え、倫理観も含めて、理念、概念を映し出す窓。

 ちょうど、列車に乗って、移り行く車窓の風景を眺めるような感じで、何気に見ることもできるし、興味を持って観ることもできるし。

 多分、テレビが無ければ今の人々(日本人)の理念、概念ってもっと貧弱って言うか、固定されたものになってたかな、なんて思うときが私にはあります。

 それだけ、日本のテレビ番組って結構自由に制作されてるかなって。

 どっかの国みたいに、プロパガンダの道具としてのテレビ制作じゃないことは確かかな、って。

 

 バラエティー番組については、お笑い的な要素もあれば、教養的な側面有り、情報提供的な側面もあり、バラエティー番組以外では提供できない情報なりを発することができる、テレビ局としては、それが唯一の手段なんだろうなぁ、って思います。

 ので、それを悪として、テレビ局の情報発信手段を奪うようなこともできないだろうと思うんで、バラエティー番組自体の存在の善悪を、私的には問おうとは思いません。

 もしそれを奪ったら、日本国憲法の定めるところの”表現の自由”ってのに引っかかりそうなんで。

 しかしながら、倫理的に悪影響を及ぼす表現について、番組制作されておられる方々は、少々敏感になられたほうが良いかと思います。

 倫理観とかの概念って、十人十色だと思うんです。

 同じ内容を見ても、人によって不快思ったり思わなかったりって感じで。

 でもこれって今に始まったことじゃない、とも思うんです。

 昔から、バラエティー番組の倫理的な問題ってあったような。

 でも、あまりにも、倫理観を念頭に入れて番組を制作すると、それはそれで番組内容がつまらなくなるような気もしますね。

 特にお笑い番組とか。

 笑いが発生する条件は何かを考えると、下記のようなことかと思うんです。

 ”常識”と”非常識”、”真実”と”嘘”みたいな事象におけるギャップとか。

 権力者をこき下ろすみたいな、力に対する対抗とか。

 そうすると、倫理的と非倫理的ってのも、その中に含まれるかな、って。

 でも、これって非倫理的なことを番組として制作するんで、度が過ぎれば何かしらの物議をかもし出す可能性を含むことだってあるんじゃ無いかと思うんです。

 うーん、ここら辺のさじ加減って難しそうだよなぁ、って思います。

 私も、こうやってブログを書いてると思うんですよね。

 ブログって、インターネットって世界に情報を発信している以上、不特定多数の方々が閲覧できる文章なんで、たとえこの弱小ブログであっても、やっぱ、倫理的な事とかは気を使って書いてるつもりです。

@niftyの会員規約にも、そう書いてあるしね。

 

 まぁ、色々書きましたが、最後なんとなく、お話をまとめたいと思います。

 昨今、テレビ番組の視聴率って全般的に落ち込んでいるってお話を聞いたことがあります。

 そして、視聴者側の倫理観とか価値観が昔と比べて多様化しているような昨今ではないかと私的には思うんです。

 ので、今までの、ステレオタイプ的な内容の番組では、視聴者のニーズに対応できなくなってきた。

 ゆえに、それが視聴率低下っていうことで具現化されたのでは無いかと思います。

 であると、そのニーズに答えようと、今までの手法から脱却したような手法を取らざると得なくなるのかな、って思います。

 内容が過激になったり、”楽屋落ち”に走ったり・・・。

 そのたびに視聴者が不快に思うってのを、いちいち気にしてたら番組なんか作れないと思うんですよね。

 だって、テレビって「一方通行の情報提供」って形を取っちゃってると思うんで。

 ので、昔と比べて変化した視聴者のニーズに答えられる番組作りが出来るか否かってのが、今後のテレビ番組、バラエティー番組の課題かな、その分岐点が今なんじゃないかな、って思います。

 (リンク先(多謝):BPO/放送倫理・番組向上機構@nifty

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« オタマトーンにメロメロ♪ ココログニュース:@nifty | トップページ | 小説「ダーティペアの大帝国」読了 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これはいい。http://nnstarterpp.net/lp/84qdqqa

 初めまして、「バラエティ番組に意見書提出」というココログニュースの記事を、同じようにトラックバックしていろいろ提言しているクリス_NKと申します。よろしくお願いいたします。

 こちらの文章を拝見しました。言葉遣いが穏やかでとても読みやすく、しかもちゃんと核心を突いた意見で、大変興味深く思い、コメントを差し上げに伺いました。

 今、「テレビ」に類するものがない家というのはありえないと思うんですよね。実際のところ、普通の放送で見る番組が減ったならCSやスカ八などに走って、結局テレビを見ている、あるいはネットするにしてもモニター越しに……といった具合に、何かしら外から情報を得ていないと不安になってくる、と思います。幸いなことに日本では憲法で表現の自由が認められており、(基本的には)政治的に使われることがないメディアとしてテレビが君臨し続けています。

 その情報を提供する側で、いろいろ面白いものをもってして視聴者を喜ばせようとしているのがバラエティ番組だと思うんです。確かに「これは表現の自由だ!」というのがテレビ局側の「言い訳」になっている感じもしますが、お笑いの質というのは見る人の年代・性別・時代、そういった要素によって変化すると思うんです。だから、今はそういうものがメディアの発達によって多様化するという意見に同調します。

 BPOが提言しているのは、その「自由に表現すること」の行き過ぎではないかと思うんです。スポンサーからお金をもらって(NHKは視聴者から直接視聴料金を聴取して)番組作りをする上で、どうしてもお金を取りたいがために数字を稼ごうと必死になる理由はわかるのですが、そこから「下品」な路線に走るというのはどうも過激ではなかろうか、と思います。それが帰って市庁舎のひんしゅくを買い(もちろんそれをよしとする方もいらっしゃいますが)、それが視聴率低下&固定化、そこから脱却しようとまたもがいて、という負のらせん階段を歩んでいる気がしてなりません。

 地上デジタルによって双方向のコミュニケーションが可能になるであろうこれからのテレビに必要なのは、視聴者から意見を募ることではないか、と私は思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/32306309

この記事へのトラックバック一覧です: バラエティ番組に意見書提出:

« オタマトーンにメロメロ♪ ココログニュース:@nifty | トップページ | 小説「ダーティペアの大帝国」読了 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31