当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 亀田興が2階級制覇、史上7人目 王者内藤を判定で破る - Infoseek ニュース | トップページ | 映画「イングロリアス・バスターズ」(原題:INGLOURIOUS BASTERDS)を観た »

2009年12月 7日 (月)

長渕さんのホールツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI Acoustic Live 30th Anniversary」静岡市民文化会館に行った

 去る2009年12月6日(日)、長渕さんのホールツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI Acoustic Live 30th Anniversary」静岡市民文化会館の公演に行ってきましたんで、感想なぞ書いてみたいと思います。

 静岡市民文化会館は、静岡県庁の近く、駿河城址の中にあります。

 演奏が行われたのは『大ホール』ってトコだったんですが、収容人数は2000人位、長渕さんの昨今のツアーでは小規模な所ですね。

 実際、私の席からも結構、長渕さんが大きく見えましたから。

 で、いきなりですが、今回のホールツアー、これは絶対、『行き』です。

 えっ?意味が分からないですって?

 それはですね、

 

 このホールツアー、ギター一本弾き語りってのは、嘘じゃないってこと。

 長渕さんが、客席のリクエストに答えてくれること。

 色んな時代の曲を演奏してくれること。

 演奏曲目が多いってこと。

 この四つの要素から、これは行けるチャンスがおありなら、行っておいたほうが良い、って思うところですね。

 

 弾き語りのお話としては、カラオケの曲もありますが(少しネタバレ、”YAMATO”を歌われたんですが、これは弾き語り無理でしょう)、ほぼ全編弾き語りです。

 弾き語りもギターありピアノ(”愛しているのに”とか)有りで、長渕さんの弾き語りを、「これでもか」って感じで堪能できます。

 

 次に、リクエストのお話。

 お客さんが手に手に持つプラカードを見て、長渕さんが、『おっ、いいね』なんて言われて歌ってくれます。

 リクエストの中に『風は南から』があって、これを長渕さん、歌ってくれました。

 これは私的には”超ラッキー”って感じです。

 こんなこと、私が死ぬまで無いって思ってましたから。

 

 で、次に、色んな時代の歌を歌ってくれること。

 先ほどの『風は南から』もそうですが、『僕らの旅はハイウェイ』とか、『愛しているのに』とか・・・、すみません、私の印象に残った曲しか書けませんが、デビュー当時から現在(『蝉-semi-』とか・・・)までの曲をやってくれたんです。

 これはとっても良かったですね。

 

 次に、演奏曲目が多いってこと。

 これは私の印象なんですが、普段のコンサートとかより、演奏曲目が多いと思います。

 なんかこれは得した気分・・・。

 

 あと、お客さんの掛け声に、長渕さん、結構反応されてましたね。

 どなたかが『剛ぃ~っ!!』って掛け声をかけたら、長渕さん『なんだよっ!!』って答えられましたから。

 また、リクエスト曲を演奏しようって時に、お客さんが長渕さんに色々声を掛けてたんですよね。

 んで、長渕さん、リクエストされた曲を忘れられて、声を掛けてたそのお客さんに『お前舞台に上がってこいっ!!』って言って、お客さんを舞台に上げちゃったんですよ。

 んで、長渕さん、舞台に上げたお客さんに『お前歌えるんだろうなぁ』って言われると、お客さん、『歌えません』って答えて、長渕さん『なにぃ~、じゃお前何歌えるんだよ』って言うと、『”しあわせになろうよ”でしたら・・・』って感じで、リクエスト曲歌わないで他の曲にしちゃうとか。

 そういったことは、私が行ったことがある長渕さんのコンサートなりライヴなりでは無かったことなんで、いささかビックリもしましたが、「こう言うのも面白いなぁ」って思いました

 

 それと、長渕さん”クリスマスだから”って言われて、ピアノの弾き語りで、『僕だけのメリークリスマス』を演奏してくれました。

 まさか、この曲を演奏してくれるとは私、思ってもみなかったので思わず鳥肌が立ちましたね。

 これは多分、お客さんの多くが予期されてなかったんじゃないでしょうか。

 前の席の人なんか歌の最中、泣かれてましたからね。

 

 と、まぁ、色々書きましたが、今回のホールツアー、とっても”楽しかった”です。

 多分、今まで行った長渕さんのコンサートとかの中では。

 あ、今までのコンサートとかが、”つまらない”、って言う訳では無いんです。

 今までのコンサートとかは、「良かったなぁ」って思うんですよ。

 なんていうか、感動に似た、感慨深いって言うか・・・。

 今回のホールツアーは”楽しい”って感じなんです。

 

 うーん、この雰囲気が伝わるか、甚だ疑問ですが、今回のホールツアー、もう残りわずかとなっております。

 もし、行かれる予定がある方は、これは行っておいたほうが良いかと思います。

↓チケット購入

長渕さん専門チケット販売

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 亀田興が2階級制覇、史上7人目 王者内藤を判定で破る - Infoseek ニュース | トップページ | 映画「イングロリアス・バスターズ」(原題:INGLOURIOUS BASTERDS)を観た »

長渕剛 氏」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~night
ライブ、良かった~heart02
って思いがめっちゃ伝わってきましたぁ~(・∀・)

そゆ、ファンとのやり取りなんか聞いたり見たりすると
改めて、温かい人やなぁ~と感動しちゃいます( ̄ー+ ̄)

『風は南から』なんか、ほんまに、もぉ唄う事はないのでわ?
(´・ω・`)ショボーン

『僕メリ』なんか、生で聴けたら。。
うちも絶対泣きます( ̄ー ̄) フフ

羨ましい限りです。。

>haruさん

コメントありがとうございます。

今回のライブの良さをお伝えできたようで良かったです。

最近の長渕さんは、友愛みたいなものに重きを置かれてるようですね。

ファンとのコミュニケーションを大切にされてるって言うか、なんかそんな感じです。

『風は南から』のリクエストの答えて下さった長渕さんなんですが、今回のツアーでは結構レアな曲のリクエストに答えて下さってるようですね。

うーん、駄目で元々って感じで、『酔待草』とかリクエストしてみれば良かったかなぁ、なんて最近思ったりもします、もう遅いけど・・・。

『僕だけのメリークリスマス』は、ホントに予期してなかったのですが、長渕さんが前振りのMCの時にピアノに座られたんで、なんとなく『僕だけのメリークリスマス』演奏してくれるのかなぁ、なんて思ったんですよねぇ。

ので、鳥肌が立ったぐらいで済んだのですが、これが全く予期していなかったら私も泣いてましたね。

それでは、これからも当ブログご愛顧の程、よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/32516980

この記事へのトラックバック一覧です: 長渕さんのホールツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI Acoustic Live 30th Anniversary」静岡市民文化会館に行った:

« 亀田興が2階級制覇、史上7人目 王者内藤を判定で破る - Infoseek ニュース | トップページ | 映画「イングロリアス・バスターズ」(原題:INGLOURIOUS BASTERDS)を観た »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31