当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 携帯の無料待ち受け画面紹介 | トップページ | ブラウザ「Google chrome(グーグル クローム)」を使ってみる(2)普通にしてるとココログのリッチテキストモードで編集できない件 »

2010年7月20日 (火)

ブラウザ「Google Chrome(グーグル クローム)」を使ってみる(1)第一印象

 最近FireFox3.6.6が駄目なんです。

 

 クリックで応援⇒人気ブログランキング 

 

 って言うものFlashの処理があるようなサイトで、Flashの表示部分の動作が異常に重くなるんです。

 ってか動かなくなるんです、私の環境の場合。

 で、Windowsのタスクマネージャで、何がどうなってるのかを調べてみると、「plugin-container.exe」ってのがCPU使用率99%とかになってるんです。

 「あ゛?何これ?」とか思ってWebで調べてみると・・・、

今回のバージョンからflashplayerなんかのpluginをfirefoxから分離したのがplugin-container.exeです。

 (「plugin-container.exeというプロセスが動いているのですが以前はありませんでした...」:Yahoo知恵袋より引用)

 ・・・、って?

 んな話聞いてねーゾ、なんて思って更に調べていると、

Mozillaは22日、Webブラウザー「Firefox」の最新版となるv3.6.4を公開した。本バージョンの主な変更点は、本ソフトのテス ト版「Firefox Lorentz」に搭載されていた“Out of Process Plugins(プラグインプロセスの分離)”機能が正式に採用されたこと。        

 本機能は、「Adobe Flash」「QuickTime」「Silverlight」といったサードパーティ製のプラグインを実行するプロセスと、「Firefox」本体を実 行するプロセスを分離する。万が一プラグインが強制終了しても「Firefox」本体へ影響を与えないため、Webブラウザーの安定性が大幅に向上すると いうわけだ。プラグインが強制した場合は、Webページをリロードするだけで自動でプラグインのプロセスが再起動し、引き続きコンテンツを楽しめる。

 (窓の杜 - 【NEWS】「Firefox」v3.6.4が公開、プラグインプロセスを分離してソフトの強制終了を防止窓の杜より引用)

 うーん、私の場合、プラグインが強制終了することって無かったんだけどなぁ。

 ってか、これって改悪じゃねーの?

 なんて思いながら、InternetExplorerで同じサイトを閲覧しよっかなぁ、なんて思ったんですが、ふと、

 「そーいや、Googleから”Google Chrome”ってブラウザが無料ダウンロード出来るんだっけ。」

 などど思いついたんです。

 

 基本的にIEが嫌いな私(訳は聞かないで)。

 

 昔、Sleipnir(スレイプニル)ってブラウザを使おうかと思ってダウンロードしたこともあったんです。

 Webの評判は、「上級者向け」ってこともあって、カスタマイズでもしなければ、使い勝手とかは普通だってWebにも書いてあったんです。

 確かに、私にとっては結局IEみたいな使用感だった、ってのと、使用する利点が感じられなかったんで、使わなくなったんですね。

 

 んで、IE,Sleipnir以外のブラウザは何があるか?

 

 そーいや、Google Chromeの前評判は、そんなに悪くなかったって記憶が私にはあったんですね。

 ので、今回はFireFoxが使えない場合の代替ブラウザは何が良いかと考えた場合、なんとなく前評判が良かったと記憶していたGoogle Chromeが思い浮かんだんでしょうねぇ、無意識に。

 

 何はともあれ、私の座右の銘である「思い立ったが吉日」にならい、早速ダウンロード&インストール。

 

 で、使用してみました。

 

 んで、使用感。

 うーん、FireFoxに近いかなぁ。

 見た目の印象、画面構成はGoogleらしく、恐ろしくシンプルですね。

 あと、思ったのは、ツールバーのところに検索窓が無いんで、初めは戸惑うかも知れません。

 検索はアドレスバーのところに検索文字(日本語OK)を入力すると検索してくれます。

 カスタマイズ性ですが、アドインはFireFoxにあるものが、それなりにあります。

 私は、FireFoxにSiteAdviserXMarksを入れているんですが、Chrome版もあったんで、これをアドインしました。

 特に、XMarksはFF、Google Chrome(IEも出来ると思った)のブックマークを同期(同じ内容にする)ものです

 特に気にしなくても勝手にブックマークの内容を合わせてくれるんで、とっても重宝します。

 で、あとはGoogle Toolbarだけだな、なんて思ってWebを探してみると・・・、無いんですよねぇ、私が探した限りでは。

 まぁ、まぁ、そんなに不便しないかな、なんて思いなおして、更に使ってみると。

 うーん、まぁ、少しは(FFと比べて)表示速度が速いかな、なんて思うぐらいですかね。

 に、しても使用感はFFのようなんで、これといって今のところは不便はありません。

 まぁ、これから色々使っていけば、それなりに何かあるかも知れませんので、そのときはまた記事に書きますね。

 

 に、してもFFのFlashの処理、なんとかならないかなぁ。

 

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 携帯の無料待ち受け画面紹介 | トップページ | ブラウザ「Google chrome(グーグル クローム)」を使ってみる(2)普通にしてるとココログのリッチテキストモードで編集できない件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/35815010

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザ「Google Chrome(グーグル クローム)」を使ってみる(1)第一印象:

« 携帯の無料待ち受け画面紹介 | トップページ | ブラウザ「Google chrome(グーグル クローム)」を使ってみる(2)普通にしてるとココログのリッチテキストモードで編集できない件 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30