当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 山ガール | トップページ | 長渕さん情報(11)ニュー・シングル「絆 -KIZUNA-」リリース! »

2010年9月19日 (日)

映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観る

 ・・・、久々の映画話です。

 

 クリックで応援⇒人気ブログランキング

 

 この映画って、たまたまテレビの深夜映画でやっていて、なんだかついつい観てしまった映画なんですよね。

 あ、ちなみに邦画です。

 えーっと、あらすじはと言うと、

 あらすじ
 ⇒・腑抜けども、悲しみの愛を見せろ@ぴあ映画生活

 ・・・、私の場合、なんとなく深夜映画とか観てても、まぁ、本ブログでは紹介しないんですが、なぜ、この「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を紹介しようという気になったのか?

 それはですね・・・、

 この映画、「サトエリ」こと、佐藤江梨子さんの演技が良いんですよね。

 
 佐藤江梨子さん

 えっ?「好演なのか?」ですって。

 ・・・、いえ、「怪演」です。

 

 少しネタバレしますが、佐藤江梨子さんは、この映画の中で、超ド田舎に住む、女優志望の女性を演じられています。

 で、この女性が異様なんですよね、私から見ると。

 なんつーか、”キれてる”つーか、”イっちゃってる”ていうか”電波”って言うか。

 その、ヤバい女性を見事に演じきっているっていうのが良いところです。

 

 ところで、お話自体は「一体、何が言いたいの?」って感じなんですが、ヤバい要素を含んで物語が進行してゆく様を、なんか観ちゃう、見入ってしまう、って感じの不思議な映画です。

 で、これって結構ブラックな感じの映画で、人によっては結構グロい表現だっていう印象を受けるかも知れません。

 

 と、言ったわけで、興味を持たれた方は一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 ちなみに、この映画には何故か明和電機の土佐さんが出演されてます(チョイ役ですが)。

 (リンク先(多謝):Wikipedia)

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

価格:3,591円(税込、送料別)


(By 楽天)

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 山ガール | トップページ | 長渕さん情報(11)ニュー・シングル「絆 -KIZUNA-」リリース! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観る:

« 山ガール | トップページ | 長渕さん情報(11)ニュー・シングル「絆 -KIZUNA-」リリース! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31