当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) | トップページ | [号外]復活の中華ガンダム(風ロボット像) : ギズモード・ジャパン »

2011年1月24日 (月)

入札のたびに手数料が…!“ペニーオークション”のトラブルが急増(発表情報)_国民生活センター

リンク: 入札のたびに手数料が…!“ペニーオークション”のトラブルが急増(発表情報)_国民生活センター.

 「ペニーオークション」なるオークションが、この世の中に存在しているようです。

 

 クリックで応援⇒人気ブログランキング

 

 ↓ちなみに、こう言うサイトがペニーオークションという方法を使ってるらしいです。 
 http://bit.ly/g9YniI

  ところで、「ペニーオークション」にかけられる商品、パソコンやテレビなど、高額な商品が多いようで、これが落札できれば超格安、激安らしんですね。

 中には「99%OFF」だなんて振れ込みもチラホラ。

 そんな激安で商品が提供されるペニーオークション。

 その理由、それは、

 このオークションでは、入札するたびに手数料を取る、ということ。

 これが主催者側であるサイトの収入源になっている、と、言うことらしいのです。

 例として「1円入札」というのがあるらしいので、今、この記事をお読みのあなたが、ペニーオークションの入札に参加し、落札までに至ったと想定して説明したいと思います。

 まず、ペニーオークションを運営しているサイトから、商品が出品されます。

 例えば、出品された商品の中に、あなたにとって欲しいと思っていた商品があったとします。

 そしてそれは、街のお店で、どんなに値切っても40,000円より安くならない商品だったとします。

 あなたは、安く落札できると良いな、なんて思いながら、その商品を落札しようと試みます。

 で、オークション開始。

 開始時の金額は0円である場合が多いようです。

 あなたは、ご希望の商品を落札すべく、入札したとします。

 あなた(入札する側)は1回入札するごとに、1円、商品の金額を上げることができます。

 このとき(入札するときに)、あなたは主催者であるサイトに手数料を支払います。

 入札毎に75円を支払う、ってのが相場のようです。

 そして、入札時間が過ぎてオークションが終了、晴れてあなたは1,000円でその商品を落札できたとします。

 このとき、あなたが10回入札したとしますと、

 落札金額1,000円+手数料75円×10回(入札数)=1,750円

 1,750円で、落札した商品が手に入るわけですね。

 しかし、あなたが落札できなかったら?

 あなたが支払った手数料合計750円はまるまる損、ということになります。

 高額な商品が多いというペニーオークション、先ほどの例だと、どんなに値切っても40,000円より安くならない商品が1,750円で購入できた訳ですから、これは超お得といえば超お得、魅力的といえば、魅力的ですよね。

 でも、主催者側は40,000円の商品を1、750円で販売したのでは、大損なんじゃない?なんて思われる心温かい方もいらっしゃるかも知れません。

 そんなことは無いんですよ。

 主催者側には1,000回の入札で、

 手数料75円×1,000回=75,000円

 が入金されます。

 商品金額40,000円なので、

 主催者には、手数料合計75,000円-商品価格40,000円=手数料残35,000円

 商品売り上げ金額1,000円を足して

 商品売上金額1,000+手数料残35,000円=36,000円

 36,000円以上が売り上げとして、主催者の手元に残ることになります。

 上記で、「以上」と書いたのは、40,000円で販売する商品を40,000円で仕入れる訳が無いからです(仕入値の方が高かったら、それこそ損するでしょ)。

 なので、主催者にきがねする必要は無いのです。

 なんか良いことばかり書いていて、タイトルと違った内容を書いてしまってますね。

 「JAROに訴えてやる!!」なんて言われそうです(この記事、一応広告じゃないですけど)。

 ので、ここからは注意すべきかな、って私が思うことを書きます。

 

 先ほどのサイト、http://bit.ly/g9YniI をご覧下さいますとお分かりかと思いますが、落札終了時間前に、入札した人以外の誰かが入札を行うと、落札までの時間がリセット、延長されます。

 例えば入札終了直前に誰かが入札すると、入札時間が30秒延長される、と、言う具合。

 で、あなたか、その商品が欲しいなぁ、って思っていた場合、一所懸命、落札しようと思って入札を行い、商品金額を競り上げたとします。

 その入札ごとに手数料を支払って。

 競れば競るほど、手数料を支払っている訳で、結果、もし落札できなかったら入札した手数料分だけ損をするわけですね。

 で、その手数料が高額になったり、商品の一般的な相場を上回ったりすることもあるようです。

 

 国民生活センターには、

  • 入札に没頭し、手数料ばかりかかってしまった
  • 途中でやめると手数料が無駄になると思い、入札し続けた
  • 落札したものの、高額請求になってしまった

 と、言った相談が寄せられているようです。

 一方では、

  • サクラの可能性に不審
  • 落札したが、出品商品が未入荷で取り消しに

 などの、不正の可能性や、システムの不備の相談があるようです。

 特に、「サクラ」のお話は、主催者側が競って価格を吊り上げている、または手数料を払わせているのではないか、との情報がWebで検索していると目にします。

 

 それにしても激安で商品が手に入るのは魅力的ですよね。

 

 今は、消費者が防衛手段を講じないといけない時代かな、って思いますので、安心、安全なサイトを見つけることが出来れば、これはこれでアリかな、って思います。

 しかしまぁ、ギャンブル性は高いですよね。

 そんな訳で、このペニーオークション、ご利用は計画的に・・・、って、これじゃ消費者金融の文句だな。

 それでは改めて、ご利用は慎重に。

 (リンク先(多謝):国民生活センター

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) | トップページ | [号外]復活の中華ガンダム(風ロボット像) : ギズモード・ジャパン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

事例・詐欺・商品事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/38592976

この記事へのトラックバック一覧です: 入札のたびに手数料が…!“ペニーオークション”のトラブルが急増(発表情報)_国民生活センター:

« 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) | トップページ | [号外]復活の中華ガンダム(風ロボット像) : ギズモード・ジャパン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30