当サイトご案内


  • クリックで応援っ!!

    人気blogランキング


     

    いらっしゃいませ。

     

    「The徒然★Re-Mix」へようこそ。

     

    徒然草序段

     

     「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ」

     

     の、ように、このブログでは硯の代わりにパソコンに向かって「心にに移り行く」、「よしなしごと」を「そこはか」となく「書きつく」ってます。

     

     それでは、ごゆっくりと当ブログをご覧下さい。

     

     管理者:きかてぃけい

     

    応援よろしくです

    人気blogランキング


無料ブログはココログ

おすすめ(?)サイト

アクセスアップとか

« 猪木「元気があれば胆石も出来る」緊急入院ダー!:社会:スポーツ報知 | トップページ | 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) »

2011年1月17日 (月)

長渕さんのコンサート「TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2010 - 2011」日本ガイシホール公演 1日目に行った

 2010年1月16日、長渕さんのコンサート『TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2010 - 2011』日本ガイシホール(愛知県名古屋市)1日目の公演に行ってきましたんで、感想なぞ書いてみたいと思います。

 

 クリックで応援⇒人気ブログランキング

 

 この日、JR笠寺駅に降り立った私。

 雪が降りしきり、積雪し、駐車場で高校生が雪だるまを作っているし、路面はシャーベット状だし、と、いうコンディション。

 コンサートは屋内なんで、予定通りコンサートが開かれれば、それはそれで良いけれど、帰りの電車が運休にならないか心配でした。

 しかしながら、日本ガイシホールに近づくにつれ、この雪空の下、長渕さんのコンサート恒例、ファン達の弾き語りで盛り上がる人々がいたりして。

 長渕ファンたるもの、雨が降ろうが槍が降ろうが、路上ライブを敢行してしまうのは、ファンの悲しい性、っていうか根性が違いますな。

 今回は、すでに開場していた時に現地に着いたので、そのまま会場の中へ(寒かったし)。

 そして、席へと移動、その時思ったのが、

 ち・・・、近っ!!

 今回は何のカラクリがあったか分かりませんが、SS席中央6列目だったのです。

 ステージから10mくらいしか離れていないって・・・。

 これなら、ステージから、ハーモニカだろうが何だろうかが飛んできても、キャッチする大チャーンスッ!!

 もしかした、ハーモニカとかキャッチできたらどうしよう、なんて妄想を繰り広げながら開演を待つ私なのでした。

 開演時間となり、恒例の出待ち状態に。

 にわかに沸き起こる剛コール。

 そして開演。

 『Take it easy』に乗せて、スクリーン(幕)に流れるビデオ映像。

 盛り上がる場内、怒涛の剛コール。

 そして、幕が切って落とされ・・・、って、

 えっ?

 幕がステージ中央上部に吸い込まれるように消えていったのです。

 そしてステージ上には、誰も居ない・・・。

 あれっ?と思っていると、バンドメンバーが次々と現れ、そして最後に長渕さんがニコニコしながら手を叩いてお出ましに。

 いつもと違う、静かなスタートでした。

 しかし、ここからが長渕さん。

 一曲目は、最新シングル「絆-Kizuna-」だったのですが、怒涛の演奏&パフォーマンス。

 そして場内はヒートアップ。

 それにしても近い。

 長渕さんの表情が見て取れる。

 これだけでも私的には大満足でした。

 

 今回のコンサートでは長渕さん、あまりハーモニカを使わなかったんで、ハーモニカを客席に投げ入れる回数は少なかったのですが、ピックは結構投げ入れられてました。

 で、それを見ていた私は、ピックでも良いかな、なんて思ってました。

 そこが私の油断だったのですね。

 曲が終わって、長渕さんが、手首のスナップを利かせて客先に何かを投げ入れるしぐさをしたのです。

 そうしたら、私の方へ、何かが飛んでくるのが見えました。

 私は「なんだろうな」ってなんとなく思っていると、それは私の前でカーブして私の足元をすり抜けて行ったのです。

 「あ、ピックだっ!!」

 と、思って後ろを振り返ったのですが、時すでに遅し。

 私の足元にうずくまっている人が。

 うーっ、先を越されたっ!!って思った次の瞬間、この人、見覚えがあるなって思ったのです。

 それは、私と一緒にコンサートに行った友人だったのです。

 そして、友人は上気した様子で、ピックとったぜっ!!みたいなこと(うろ覚え)を言ったのですっ!!

 その時、私はスゲーッ!!って思いました。

 長渕さんが持っていたものを、目の当たりにし、手に取ることになるとはっ!!(でも私のものでは無いんですけどね)

 いやー、長生きはするもんだ。

 ↓そしてこれが、その時のピック(ブレててすみません)
 D1000065

 

 おっと、このままでは、ピックをゲットしたお話に終始しそうなんで、コンサートの様子を書きましょう。

 今回のコンサート、新しいアルバムの曲が多かったと思います。

 しかし、コンサートの中盤では、昔の曲を弾き語りで演奏されました。

 コンサートの定番の曲も織り交ぜながら、って感じで、盛り上がりも見せていました。

 あと、今回のコンサートはロック色が強いなぁ、って思いました。

 今回のバンドの構成って、エレキ・ギターがツイン・リードなんですよね。

 ギターの方々のソロ・パートはハード・ロックって言うかメタルって感じだったのが印象的でしたね。

 次に、演目のお話。

 今回、演目に入っていない『ひざまくら』なんて演奏されましたね。

 ちなみに、セットリストは 長渕剛 ARENA TOUR 2010-2011 TRY AGAINライブネタバレ専用掲示板参照下さい。

 と、まぁ、色々書きましたが、今回のコンサートは良い感じだったと思います。

 日本ガイシホールの公演は2Daysなんで、今日(2010年1月17日)も公演がある訳ですが、今日、行かれる方、または今日も行かれる方は期待してOKだと思います。

 今回は、当日券狙いもアリかも知れません。

 (リンク先(多謝):長渕剛「LIVE 2010-2011 TRY AGAIN」ライブ専用掲示板

↓チケット購入


長渕さん専門チケット販売

”グッ”と来ることが書いてあったらクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

« 猪木「元気があれば胆石も出来る」緊急入院ダー!:社会:スポーツ報知 | トップページ | 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) »

長渕剛 氏」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

弾き語り辺りから盛り上がったよね。
『取ったどー!』猪木風に叫んだ。
直後の『泣いてチンピラ』では、かってないハイテンションで両拳突き上げまくったから、
《逆流》~《乾杯》を弾いたピックだな!
これは、ペンダントにしてお守りにするかな。
今年はお互いキテますねー。

私も大雪の中参戦しました。
いいなーピックとった方。
私的には今回のライブ大満足!
元気もらっちゃいました。
スタンドでしたがオープニングのシュッと引っ込むところはアリーナよりよく見えたかも ウフ

>ぽっけさん
コメントありがとうございます。
今回のコンサートは、曲のバランスが良かったかなって思っています。
なので、満足が行くものになったのでは無いかな、って思います。

>オープニングのシュッと引っ込むところはアリーナよりよく見えたかも ウフ

確かにアリーナ席にいると、あまりにも目近でコンサート全体の様子が実は良く分からないような感じもあるかな、って思います。
それに大音響で、耳が良く聞こえないな、って思うときもありましたしね。

しかし、長渕さんの表情が見て取れるってのは、長渕ファンとしては、大変感慨深いものがあります。

ピックをとれなかったのは残念ですが、次回こそ、ハーモニカをキャッチしたいと思います。

でも、そんな良い席が取れたらですけどね。

それではこれからも当ブログをご贔屓に。

>リック・ジャガー さん

コメントありがとうございます。

今回は今だかつて無い超良い席だったので、非常に良かったと思います。
これも、リックさんの日ごろの行いが良いせいかも?

でも、お守りにするなら、ペンダントとかじゃなくで、お守り袋とかに入れるとかして下さい。

もったいないし。

それでは、これからも当ブログをご贔屓に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414019/38499234

この記事へのトラックバック一覧です: 長渕さんのコンサート「TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2010 - 2011」日本ガイシホール公演 1日目に行った:

« 猪木「元気があれば胆石も出来る」緊急入院ダー!:社会:スポーツ報知 | トップページ | 長渕 剛にサプライズ: ハマゾー日記(男は黙って長渕剛) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31